CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
アンダーカレント
アンダーカレント (JUGEMレビュー »)
ビル・エヴァンス ジム・ホール
62年
二人のカミソリプレイ。理知的でスリリング。デュオの最高傑作
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

1stアルバム
RECOMMEND
ブレイン
ブレイン (JUGEMレビュー »)
上原ひろみ トニー・グレイ マーティン・ヴァリホラ アンソニー・ジャクソン
2ndアルバム
MOBILE
qrcode
<< 新しいマウスはスエーデンから来たウッド製 | main | パソコンにエレコム「ピタッとシート」は使えるか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
時間自由業とアテネオリンピック
私は自宅で仕事をしており、時間的にはほぼ自由だ。

自由な時間に仕事するというのは自己管理ができないとかなり危険。
私の場合は締め切り自体を自分で決めるので、なおさらかなり厄介な状況にある。

が、ここでアテネオリンピックが始まった。
今月8月末に自分で決定した「自分の納期」に合わせて仕事をしていたのだが、アテネオリンピックの中継をリアルタイムに見てしまい、まったく仕事がはかどらなくなりつつある。

納期と言っても誰かに仕事の結果を渡すわけではない。仕事の結果を受け取るのも自分自身という仕事で飯を食う。

私の仕事時間は昼過ぎから始まる。と言うか、目が覚めてしばらくしてから仕事を始める。本格的に仕事らしくなるのは午前零時過ぎ。そして夜が明けるまでだ。

この時間帯というのは、だからちょうどアテネで最も見どころがある時間。今回のオリンピックでは、日本が金を取る数々の瞬間をほぼリアルタムに見てしまった。

その間の仕事といったら、競技の合間を縫うようにしているだけじゃないか。

しかし、オリンピックの競技者たちはみなすばらしい。勝っても負けても「ありがとう」と言いたい。

過去4年以上の日々をこの日のために鍛錬を続けてきたのだろう。

それに比べて私のなんとていたらくなこと。いや、今は私自身のつまらん仕事よりか、TV中継でもいいから彼らの勇姿を見ているほうがよほど心が洗われる。
| つれづれ日記 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://twc.jugem.cc/trackback/30
トラックバック